Makingへ戻る

Pz.Kpfw.4 Ausf.E(DRAGON:1/35)
トライスターの4号戦車の対抗馬として発売されたドラゴンの新規4号戦車です。
プロポーションに関しては、トライスターの方に分があると思いますが、組みやすさは圧倒的にこちらの方が上でした。

今回は、付属のアフターパーツを使えるだけ使ったら仕上がりはどこまで変わるか?ということをコンセプトに製作しました。
以外にも(?)、ヒンジや留め具など、要点を抑えた物が付属されており、製作の負担になるような物はそれ程ありませんでした。
キャタピラにはマジックトラックが付属します。サスペンションが可動するので、今回はキャタピラの両端にリューターで穴を開け、そこに真鍮線を刺し込んで可動化しました。

個人的にはトライスター製が好きな私ですが、製作過程も考慮して4号系車両をお勧めするならドラゴンです。














Makingへ戻る
























inserted by FC2 system